賃貸事業を行う場合の消費税の基礎知識

  • 賃貸事業を行う場合の消費税の基礎知識

    • 不動産の賃貸事業の種類は主に二つあります。

      任意売却についての総合情報ポータルサイトです。

      土地をそのまま貸す方法とアパートなどの建物を建てて賃貸する方法です。

      納得のシノケンハーモニーの評判の情報が欲しい方必見です

      個人事業としてこの賃貸事業を行う場合には、所得税の確定申告だけでなく消費税の確定申告も必要になる場合がありますので、基本的知識は知っておく必要があります。

      さいたまの不動産売却査定サービスの評価に関する耳より情報を公開しています。

      例えば駐車場経営の場合、土地の貸付は消費税の計算において非課税売上げになるのが原則です。
      しかし、土地上の施設と合わせて貸し出す場合には課税売上になる点に注意が必要です。

      建築の日払い関連情報サイトです。

      車止めやロープを張るだけでも更地の貸付けではなく施設と一体の貸付けとなり課税売上になりますので、消費税の納税が発生することになります。


      アパートを建てて貸付けをする場合は、その家賃は非課税売上げになります。

      ヴェルヴィルの情報を知りたい方必見です。

      人の居住の用に供する建物の貸付けは非課税とされているからです。



      注意点としては、契約期間が一か月未満の場合は課税売上になることです。また、人の居住の用に供しない事務所としての貸付けの場合には、消費税法上課税売上に分類されます。


      そのため、消費税の納税が発生することになるでしょう。



      所得税の確定申告は、自力でも対応できることが多いですが、消費税の納税計算はかなりややこしくなっています。



      特例計算等の知識がないと、納税額が多くなってしまう場合もあります。

      前々年の課税売上高が1000万円以下等の要件を満たせば免税事業者になりますが、課税事業者になる場合には専門家の力を借りることも検討した方がいいかもしれません。

  • 関連リンク

    • 賃貸住宅は築年数と立地環境によって家賃の価格が変わります。特に立地環境については日常生活における利便性の高さや自然環境の良さがそのまま物件の価値に繋がることから、築年数が長い住宅であっても家賃が高くなる傾向があります。...

    • 一般に分譲住宅は自由に設計できないために魅力が少ないと思われていますが、実際にはメリットも多いのが特徴となります。注文設計が生きてくるのは、土地の形状が悪く狭い場合もありますが、設計プランの自由度が高い広い土地に新築する場合になります。...